「IDDM」インスリン依存型糖尿病
インスリン依存型(1型)糖尿病とは?
膵臓からのインスリン分泌能力が著しく低下して発症するケースです。糖尿病者の3~5%足らずです。
このタイプは、インスリンが全くない、あるいはほとんどなく、インスリンの絶対量が足りないために血中の糖分が過剰に蓄積し糖尿病に至るものです。1型糖尿病の場合は、インスリンを分泌できないので、必要なインスリン量を計算し、インスリンを毎日注射し補給することが必要です。
 
 
 IDDM日記
  tibikurorinさんのサイトです☆
 
 Humming♪
  せいこさんのサイトです☆
 
 ▼♪ ENJOY AND HAPPY LIFE ♪
  ちかりんさんのサイトです☆
 
 奥の”ちょここ”道
  ちょここさんのサイトです☆
 
 美和乃輔でございます
  美和ノ輔さんのサイトです☆
 
 IDDMと一緒に
  tibikurorinさんのサイトです☆
 
 ちょい気に@一期一会&一病息災
  伊奈濱さんのサイトです☆
 
 MIKAのセルフ・モニタリングLIFE
  私のブログです☆
 
 MIKAの今日の出来事
  私のブログです☆
 
 

血糖コントロール指標と評価

 HbA1c値(JDS値)(%)
  5.8未満
  5.8~6.5未満
不十分
6.5~7.0未満
不良
7.0~8.0未満
不可
  8.0以上
 HbA1c値(国際標準値)(%)
  6.2未満
  6.2~6.9未満
不十分
6.9~7.4未満
不良
7.4~8.4未満
不可
  8.4以上
 空腹時血糖値
80~110未満
110~130未満
  130~160未満
不可
160以上
 食後2時間血糖値
  80~140未満
  140~180未満
  180~220未満
不可
  220以上
 

『A1cレベルと平均血糖値』の相互関係
<2003年改訂>

A1c(%)
mg/dl
6
135
7
170
8
205
9
240
10
275
11
310
12
345
 
肥満度チェック
<あなたの標準体重>
あなたの標準体重=身長(m)2×22
 
BMI値チェック
<肥満の判定に用いられる体格指数>
BMI=体重(kg)/身長(m)2
BMI=20~24 目標指数
BMI=20以下 必ずしも積極的に体重増加を図らなくてよい
BMI=25以上 肥満
 
 
 
All About [糖尿病]
All About [糖尿病]
 
 
 
 
 
糖尿病らくらくクッキング
 
 
☆リンクフリーです。
ただし、直リンクはご遠慮ください。
 
    
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 血糖値自己測定表
 
 ★ 2012年血糖値自己測定表
  上記エクセル表をご自分のパソコンにダウンロードしてお使い下さい。
 
  1.「このファイルを開くか、保存しますか?」→「保存」を選択します。
  2.保存する場所をデスクトップなど分かりやすい場所を選択して「保存」を選択します。
  3.「ダウンロードの完了」と表示されますので、「閉じる」を選択します。
  4.2の保存場所にダウンロードが完了したことを確認して下さい。
  5.測定したら、数値を入力して、都度保存するようにして下さい。
 
 【入力項目】
 初期段階で、数字やアルファベットが表示されている場所は、計算式が入力されていますので、
 上書きしないように、お願い致します。
 入力できるのは、c4~Q34内、G40~G42の備考のみです。
 
  ★D2、H2、L2のセルには、朝昼夕のインスリンの指示単位を入力します。
  ★各日付のD、F、H、J、L、N、P欄には、基礎単位を基準に、増減したインスリン単位を入力します。
    例えば、指示されている単位が8単位の時、マイナス2単位の場合は-2、プラス2単位の場合は、
    2と入力します。2桁になる場合は、フィントサイズを小さくして下さい。
  ★C、G、E、I、K、M、O欄には、それぞれの時間に測定した数値を入力します。
    日平均は、S欄に自動計算されます。
    一度も測定しない場合は、#DIV/0iと表示されますが、そのままにしておいて下さい。
    同じように、下部の平均値、最高値、最低値にも、自動計算されて表示されます。
 
 【保存方法】
   自動では上書き保存されませんので、数値等を入力した際は、必ず保存処理をして下さい。
 
 【印刷時の注意点】
  A4サイズで作成しておりますので、病院のカルテがB5サイズの場合、保管しやすいように、
  B5サイズに縮小印刷することをお勧めします。
  その際、ページ指定で1-1などと表だけを印刷して下さい。
  そのままの設定で印刷すると、A4サイズで表以外の部分の印刷されます。
 
  この表は、個人的に利用しているものです。
  ご利用になりたい場合は、ご自由にダウンロードしてお使い下さい。
  罫線や文字色なども、自由に編集していただいて構いません。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<注意>このページを作成しているのは医療関係者ではありませんので、不適切な箇所がありましたら、ご了承ください。